新卒採用で成功されたお客様

※この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

以前、新卒採用をお手伝いした会社へ先日伺いました。


「中途採用も契約したい」というリピート依頼だったのですが、
ついでに入社したばかりの新入社員(女性)にインタビューを実施。


入社してまだ2か月ですが、
いなだ事務所の採用手法で採用した方々はやっぱり違いますね。

例えば私がインタビューの中で

「まだ2か月ですからね、さすがにそこまで自分に望むのは
 なかなか難しいと思いますよ」

とフォローしたところ

新入社員「でも期間は関係がないように思うんです。
 半年とか1年たてばデキルようになるのかと言うとそうでもないですし。
 新しい人が入ってきて、ひょっとして1か月でそれを
 できるようになるかもしれませんしね。期間に甘えちゃ
 いけないといつも思っているんです」

自分が新卒だからという甘えがある人と甘えがない人。
成長するのはどちらが早いか分かりますよね?

こういうのってプロ意識って言うんですが、
すでに持っていました。。。

仕事への考え方と姿勢に感心します。
※私が新卒の時と比べ物にならないほど(笑)


このように私が導入する採用手法だと入社前の段階で
すでにマインドセットは完了していますから
入社後の教育のしやすさが全然違うそうです。


社長もかなり喜んでくださっていますし、
お陰さまで追加依頼を受けたりとこちらも嬉しいですしね。


このように採用に成功する会社は
成功するようにやっています。



新卒採用で成功するポイント



新卒採用で絶対に気をつけなければいけないことは、


・応募者は企業で働いたことがない

 だから会社のことを全く知らない


という前提で、採用の仕組みを構築することです。

つまり、中途採用以上に情報を発信する必要があります。

人生で初めての就職活動でどんな不安をもっていて
どんな悩みを持っていて、どんな情報を欲しがっているか?

そして
それを会社として提供できているのか??


そういう視点から見れば
99%の会社の求人募集要項は残念ながら情報が足りていません。


雇用のミスマッチが起こるのはこういった
情報発信不足が原因の一つです。


この雇用のミスマッチを解消する方法は
徹底的な情報提供です


徹底的がポイントです


「これくらい言わなくても分かるだろう」

と思っていると、伝わりませんからね。


だって新卒は

・応募者は企業で働いたことがない

 だから会社のことを全く知らない


わけですから。

人事ってなに?総務ってなに?

事務ってなにするの?営業って外を歩くの?

そんな感じです。



中学生でも分かるように徹底的に情報を提供してみてください。


冒頭に紹介した企業のような採用成功に大きく近づきます。



補足
面接マニュアル購入者は、

179~180ページに書いている第五章4の4を
ご活用ください。

採用に失敗したくてもできなくなりますので



追伸:

 集客でも採用でも結局は仕組みを作った会社が勝つんです

望んでいた人材が入社したときの喜びってすごいですよホント。

会社変わりますから

«  ← 次の記事

前の記事 →  »

5分で分かる面接の仕方

採用をしている経営者や人事担当者様へ
この無料レポートを知らないなんて、
あなたの会社は損をしています。

緑の矢印 人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を今すぐ無料ダウンロード

1週間で会社が変わる!採用の教科書1

新卒採用と中途採用のバイブル
「採用の教科書1」が売れています。
(現在、4刷!増刷中)

矢印今なら特別音声セミナー「採用の失敗と成功を分けるたった一つのポイント」も購入特典としてついてくる。詳細はこちら

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

«  ← 次の記事

前の記事 →  »

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版

このページの先頭へ