『採用の教科書®』の歩きかた

まずはこちらを   → 稲田行徳プロフィール

お勧めの記事

►採用戦略とは?  → 採用戦略とはある3つのステップのこと
►面接の仕方    → 採用面接の仕方、やり方
►効果的な求人募集 → 自社ホームページを使って求人すべき3つの理由

ここから記事の最新情報

無料で求人できるページを作ってみました。メルマガ読者のみ利用可能な求人掲示板

いなだ社会保険労務士事務所が使っている「会員制サイトシステム」には、掲示板機能があります。


その掲示板機能を使って、無料で求人できるページを先ほど作ってみました。


続きはこちら>

新・従業員満足度ES2.0 ~業績に連動する従業員満足度の上げ方~の原稿校正中

従業員満足度研究所の藤原清道さんとの共著である

新・従業員満足度ES2.0 ~業績に連動する従業員満足度の上げ方~

の再校が終わりました。
続きはこちら>

オンライン面接(WEB面接)の導入方法とメリットや注意点など

インターネットとスマートフォンの普及によって、いつでもどこでも「オンライン環境」が構築されました。


そして時代はすでに変わっており、面接もインターネットを使ったWEB面接を簡単に導入できる時代となっています。


弊社のコンサル先も国内企業だけではなく海外企業もありますので「WEB会議」を重宝しています。


以前は、WEB会議システムを構築するだけでも多大な投資が必要でしたし、時間従量制で費用などもかかっていました。


本当に良い時代になりました。


面接もオンライン


弊社の採用コンサルティング先もWEB面接を導入しています。


しかし、導入をするにしても色々と注意点などがあります。


代わりに正しく導入すれば経費を大きく削減できます。


オンライン面接の効果や注意点、導入方法、システムは何を使えば良いのか?費用は?応募者にはどんな案内文章を送れば良いのか?例文は?


などをコンテンツとしてまとめて、求人成功実践会®内で公開しています。


会員の方々は以下からログインして閲覧してください。


求人成功実践会の会員でない方は、求人成功実践会とは?をご覧いただき、年々難しくなる採用活動を解決するために入会をご検討ください。


この内容だけでも、入会金と会費が回収できる内容です。
続きはこちら>

他社事例から学ぶ人材戦略(顧問先も追加)

よくある他社の成功事例はまったく使えません

「ベンチャー企業なのに、新卒学生から人気ランキングが高い」
「斬新な求人活動で話題」


など、たまにニュースなどで他社の採用成功事例を耳にするかもしれません。


基本的に、「採用成功の定義」があいまいなケースが多く、応募者がたくさん集まって人気があれば採用活動(求人活動)は成功と勘違いしているマスコミや企業は多いです。


求人成功実践会の会員はそういう本質が間違っている求人活動に何の意味もないとご理解いただいていると思います。


本当に役立つ、価値のある、本質を考えられていて、さらに真似をしても効果のある参考にするべき他社事例というのを厳選しました。


コンテンツを読んで、納得したのであれば、即導入することで即効果があらわれるものです。


外部には公開しませんので、求人成功実践会の会員企業はぜひ、これで他社と差をつけてください。


マスコミなどが取り上げたり、「うぇ~い」とやっている若い寿命も短い企業と同じことをする必要はありません。

実際、良い会社というのは昔も今も変わっていません。

それらのことを

・求人成功実践会®会員専用コンテンツ

に公開しましたので、会員の方々は以下からログインして閲覧してください。

求人成功実践会の会員でない方は、求人成功実践会とは?をご覧いただき、年々難しくなる採用活動を解決するために入会をご検討ください。
続きはこちら>

新卒採用担当者ブログ(中途採用ブログ)の書き方や注意点

現在、新卒採用活動をおこない学生の獲得に困っている中小企業は多いでしょう

毎年毎年、18歳人口は減っていきますので年を追うごとに新卒採用活動は厳しくなっていきます。

昨年より今年。
今年より来年。
来年より再来年。。

というふうにです。

しかし、それは何も対策を取らなかった企業であり、ある意味自業自得。

採用に失敗する会社は失敗するようにやっているのです。

以前に比べ周知されてきましたが新卒採用ブログなども求人ナビ系のサイトに搭載されてきました。

・本当にそこで記事を更新すれば良いのか?

・そもそもどういう記事を書けば良いのか?

・気をつける点や効果測定etc


などを、記事にしました。

・求人成功実践会®会員専用コンテンツ

に公開しましたので、会員の方々は以下からログインして閲覧してください。

求人成功実践会の会員でない方は、求人成功実践会とは?をご覧いただき、年々難しくなる採用活動を解決するために入会をご検討ください。
続きはこちら>

合同企業説明会や学内セミナーの効果・デメリットと参加方法-新卒採用編

新卒採用は中途採用と違って「合同企業説明会」が頻繁に開催されます。


採用支援会社がおこなう大規模な合同企業説明会(通称:合説)などが有名で、新聞やニュースに掲載されるのは大体が、このタイプです。
(●万人の学生が来場etc)

新卒採用をするための合同企業説明会にはどのようなものがあるのか?

どういう合同企業説明会に参加すれば良いのか?

良い学生を採用するためのポイントは?

データ分析のためのKPI指標などは?

具体的にどうやって効果測定をするのか?

などを、記事にしました。


・求人成功実践会®会員専用コンテンツ

に公開しましたので、会員の方々は以下からログインして閲覧してください。

求人成功実践会の会員でない方は、求人成功実践会とは?をご覧いただき、年々難しくなる新卒採用を解決するために入会をご検討ください。
続きはこちら>

17のツールや仕組みを使って採用力をアップさせて採用活動を成功させる

採用活動をするにあたって、色々なサービスを使う必要があります。

たとえば、リクルート社の「リクナビ」というのも一定数以上の新卒採用をするのであれば申込みが必要となってきます。

そういう求人媒体の件は触れていないのですが、それ以外で採用活動に必要な準備をまとめたところ、17のツールを使う必要性がありました。

それぞれ、必要な理由とどうやって使うのかや、導入方法をコンテンツとして提供いたします。

これを読み、一つずつ導入するだけで、あなたの会社の採用力はどんどんあがっていきます。

新卒採用でも中途採用でも、障害者採用でもリファラル採用でも同じです。

ノウハウを

・求人成功実践会®会員専用コンテンツ

に公開しましたので、会員の方々は以下からログインして閲覧してください。

求人成功実践会の会員でない方は、求人成功実践会とは?をご覧ください。
続きはこちら>

採用担当者としての必須パソコンスキルとPC知識

あなたの会社の採用スタッフはどれくらいパソコンに詳しいですか?

新卒採用や中途採用、アルバイト・パート採用活動において、パソコンスキルというのは絶対に必要となります。

このパソコンスキルのある無しが採用活動の成否も分けます

大げさな・・・・

と思うかもしれませんが、時代はすでに、採用活動に必要なパソコンスキルがない=仕事ができない ということです。

事務仕事でミスが多い人などもパソコンスキルが低く、ミスを減らすパソコンノウハウを活用できていないからですね。

どういう知識が必要かと、その知識の学び方なども動画で説明しています。

・求人成功実践会専用コンテンツ

に公開していますので、会員の方々は以下からログインして閲覧してください。
会員でない方は、求人成功実践会とは?をご覧ください。

続きはこちら>

中途採用担当者・新卒採用担当者に必要なスキル6か条

勘違いしている経営者もいますが、中途採用担当者や新卒採用担当者は誰にでもできる仕事ではありません

経理などの事務仕事をしている事務員さんにいつものように「お願い」というようにやっていれば採用で失敗します。

新卒採用であっても中途採用であっても採用活動を成功させるためであれば、担当者を厳選する必要があります。

さらに、考えていただくとわかりますが、新卒採用と中途採用で求められるスキルが違います

適材適所と言いますか、必須スキルが違うのです。

たとえば、稲田はこの条件に該当しないため、単独で新卒採用担当者となることはできません。

採用コンサルタントとして新卒採用のプロであっても新卒採用担当者としての条件に当てはまらないのです。

みえやプライドなど関係なく、ただ条件に該当しない。

もし、自社の採用担当者に必須スキルがない場合は担当者をかえることを検討しましょう。
採用担当を替えたほうが採用活動がうまくいくのであれば、会社としてかえるにこしたことはありません。

・求人成功実践会®専用コンテンツ

に公開していますので、求人成功実践会会員の方々は以下からログインして閲覧してください。
会員でないかたは、求人成功実践会とは?をご覧ください。
続きはこちら>

迷惑メールをゼロにして添付ファイルウイルス感染もなくす方法

採用活動をしていると、どうしても外部やネット上に連絡先としてメールアドレスを公開する必要がでてきます。


各サイトもちゃんと、暗号化(エンコード化)して公開してくれたら良いのですが、そのようにセキュリティ意識の高い求人サイトは少なく、ロボットが簡単に収集できる形で公開しています。


登録企業のことを考えてないのがよくわかり、ダメですよねほんと。


セキュリティに関してはいろいろ文句を言いたいところはありますが、改善など待っていても無理なので自社で対策をする必要があります。


現在、会社の代表メールアドレス(info@ や saiyou@ など)に未承諾広告などの迷惑メールや知らない添付ファイルつきのメールがきている経営者や採用担当者は必見です。

迷惑メールが

ゼロになります


弊社ではもう何年も見ていません。


ウイルス感染リスクも一気に減りますし、なにより迷惑メールを捨てる作業すらなくなって労働生産性が上がります。

・採用の教科書シリーズの購入者専用ページ
・採用面接マニュアルの購入者専用ページ
・求人成功実践会メンバー


など会員専用コンテンツとして公開していますので、会員や購入者の方々は以下からログインして閲覧してください
続きはこちら>
サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版


(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

このページの先頭へ