前の記事 » 
次の記事 » 

社長ブログで就職活動中の応募者にアピールできます

  公開日:2009/07/27
最終更新日:2017/02/27

※この記事は約 2 分で読めます。

これまでおこなってきた採用コンサルティングで確実に言えることがあります。


それがこちら

経営者(社長)がブログを書いていたほうが採用がしやすくなる

社長ブログは採用ブランディングに効果的

通常、応募者が会社に興味をもった際はこのような動きをします。



1.求人広告媒体などで「会社の事を知る」

2.インターネットを使って「会社名」で検索する

3.会社のホームページを見る


86.9%の応募者がこの行動(1→2)をとります。

そして、会社に更に興味をもった時、社長ブログがあれば
「3」の会社ホームページを見た後に、そのブログを
見に来るのです。


そして社長ブログの内容を読んで会社のことをさらに知ります。


知った結果、応募しなくなるかもしれません


応募者に情報を与えれば与えるほど、

A:会社に興味を持つ

B:会社に興味がなくなる

の二つに応募者は分かれます。


だからと言って、いいことだけを書いて
「B」の人たちを減らす努力をする必要はありません。


「B」の応募者たちを騙して入社させたとしても
結果として会社の内情を知ると辞めますからね。


それでは、採用しても人がすぐに辞める人材の自転車操業会社
の道を走り続けることになる。


だから、情報はgive give giveの精神で与えてみましょう。
そして、経営者が好き嫌いをハッキリと言うことで、
会社のことを好きになるファンが増えてきます。


全員に好かれる必要はありません。
むしろ全員に好かれようとするほど誰からも好かれませんからね。


採用においては、
「ターゲットとなる人材(+入社後に辞めない人)」から
だけ好かれれば良い。

そのためには、情報をどんどん発信することです。


今、社長がブログを書いていなくて採用で悩んでいるなら
まずは始めてみましょう。


そして、会社の採用ページからリンクをしてみてください。


会社に興味をもった応募者は読みますので
採用活動が非常にやりやすくなりますよ。


お勧めのブログサービス


ブログサービスを選ぶ時、
「無料ブログ」を選ばない方がいいです。


ビジネスとして本気で考えるのなら
お金をかけて自社アドレスでブログをしましょう


理由はここでは割愛しますが、リスク回避になり、
会社の売り上げもアップします。
※ちゃんと正しい書き方で書けば・・・


採用のためにも集客のためにも社長ブログをお勧めします。


社長ブログ導入に関するご相談はこちら
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった
0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

同じカテゴリの記事を読む  新卒採用, 採用コンサルティング  

5分で分かる面接の仕方

採用をしている経営者や人事担当者様へ
この無料レポートを知らないなんて、
あなたの会社は損をしています。

緑の矢印 人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を今すぐ無料ダウンロード

1週間で会社が変わる!採用の教科書1

新卒採用と中途採用のバイブル
「採用の教科書1」が売れています。
(現在、4刷!増刷中)

矢印今なら特別音声セミナー「採用の失敗と成功を分けるたった一つのポイント」も購入特典としてついてくる。詳細はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版


(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

このページの先頭へ