前の記事 » 
次の記事 » 

入社式前日(3月31日)に内定取り消しをした静岡の株式会社カナサシ重工

  公開日:2009/04/02

※この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

ニュースをみて、驚きました。
さすがにマズイでしょう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090402-00000040-mai-bus_all

静岡市清水区三保の造船会社「カナサシ重工」(片上久志社長、従業員約150人)が、入社式前日の3月31日に新卒者19人の採用の内定を取り消していたことが分かった。同社は経営悪化で今月1日から操業を停止した。
業務部は「内定を決めた時点で、ここまでの経営悪化は想定していなかった。会社が存続できない場合、迷惑がかかる」とコメントしている。


内定取り消しは確かによくないことですが、それ以上にこの対応は・・・

嫌なことを後回しにした結果、19人の人生を狂わせたわけです。
明日から入社と思っていた学生たちが「電話で内定取り消しを
告げられた時の心情」を考えると心が痛みます。

内定取り消しをするのであれば、なるべく早くしてあげれば
まだ就職活動のリカバリーはできたでしょう。

この対応には採用に真剣に取り組んでいる立場から怒りを感じます。

カナサシ重工は内定を取り消した19人とは事前に「4月1日付で入社する」との誓約書を交わしていたという。同社業務部の担当者は「労働契約は4月1日に成立する」と説明している。


社会保険労務士や弁護士はついているのでしょうか?心配になります。
労働基準法+民法のことをもう少し調べられてから発言をされた方がいいかもしれません。

さらなる問題として、現在ホームページ上で
採用活動が継続されていることです

http://www.kanasashi-hi.co.jp/recruit01.html

http://shinsotsu.at-s.com/gakusei/gak09100.aspx?kbn=910&kcd=1393&nen=2007?CORPCD=06N22000004&RSEQ=800393

新卒採用のエントリーを受け付けている場合ではありません。
すぐに閉じられた方がよいでしょう

もし、会社の業績が戻ってもたぶん、来年から新卒採用は難しくなると思います。

同じカテゴリの記事を読む  新卒採用  

5分で分かる面接の仕方

採用をしている経営者や人事担当者様へ
この無料レポートを知らないなんて、
あなたの会社は損をしています。

緑の矢印 人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を今すぐ無料ダウンロード

1週間で会社が変わる!採用の教科書1

新卒採用と中途採用のバイブル
「採用の教科書1」が売れています。
(現在、4刷!増刷中)

矢印今なら特別音声セミナー「採用の失敗と成功を分けるたった一つのポイント」も購入特典としてついてくる。詳細はこちら

4 Responses to “入社式前日(3月31日)に内定取り消しをした静岡の株式会社カナサシ重工”

  1. まこと より:
    確かに紙面を見ると酷い対応だと思いますが、リンクを見ると操業停止の決定と時間差が無いように思えます。
    150人の従業員にも「寝耳に水」の話だったことでしょう。
    そこを考えると就職活動のリカバリーが可能な時期に取り消しは出来なかったのでは?とも感じてしまいます。
  2. まことさん

    確かに『それまで銀行側に何の気配もなく、3月31日に突然融資が断られた』のであれば、その日に内定取り消し連絡となるのかもしれませんが、実際はどうでしょうかというところです。。。

    融資を受けられれば   採用
    融資を受けられなければ 操業停止

    この判断は経営者の頭の中に以前からあったのではないかと
    個人的には予想します。

    会社経営は帳簿上黒字であろうとキャッシュフロー次第で
    倒産もありますからね。それは経営者であるなら、
    常に頭においておく必要があるものですし。
    有能な会計士がいたらきっと状況は変わっていたでしょう。

    リンクの記事ありがとうございました。
    皆さまもぜひ、記事をご覧ください。
  3. よっさん より:
    カナサシ重工はもともと銀行管理の会社。経営もずさんで、造船業界では信頼度も低くどこも取引を敬遠する状態でした。内定を取り消された学生の方には失礼ですが自分の就職しようとする会社の事をもっとよく調べるべきです
  4. よっさん様

    裏の発言ありがとうございます。
    造船業界に詳しくはないので真偽のほどは分かりませんが、
    「もともと銀行の管理下」
    というのは確かにそうですね。

    学生への意見もごもっともだと思います。
    私の知り合いなど、入社する会社の「企業調査」をお金払ってやっていました。

    一生を決める就職活動ですから、そういったことをするのも大事だなと感じています。

    内定取り消しをする企業は嫌いですが、
    「就職活動=会社のことをよく調べること」でもありますので
    ここも学校の就職課などが学生に詳しく説明すべき点かもしれませんね。
サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版

このページの先頭へ