前の記事 » 
次の記事 » 

Firefoxを会社のインターネット閲覧用標準ブラウザとしてお勧めする理由

  公開日:2009/05/29
最終更新日:2017/02/28

※この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

インターネットを閲覧するのに8割くらいの人が、パソコンに標準装備されたインターネットエクスプローラー(IE)を使っています。


例えば、この「面接眼ブログ」のデータを見るとこのような感じです

インターネット閲覧ブラウザの割合|シェア



►インターネットエクスプローラー  79.73%

►Firefox  13.37%

►Google クローム  3.5%

►Safari  2.35%
という感じです。


SEOネタやパソコンに詳しい人ばかりが訪問するブログではないので、この割合はたぶん、ビジネスブログならほとんど同じでしょう。(主婦のかたや女性の訪問者の割合が高ければIEはもっと多いでしょうが)


以前「私がIEではなくFirefoxを使う理由」でも書きましたが、会社の生産効率を上げたいなら社内にあるパソコンはFirefoxにした方がいいと思いますよ。(もしくはIE8を使うか)



企業にFirefoxをお勧めするポイント


実は、今回の記事はこの資料を紹介したかっただけです(笑)。ご覧ください

※PDFが無くなったようです。良い資料だっただけに残念

追伸

Firefoxは世界標準のルールに沿ってホームページを表示します。しかしインターネットエクスプローラー7までは違うんです。

だから、Firefoxで見るとグチャグチャに崩れているホームページって結構ありますよ。(例をあげても良いのですが、さすがに可哀そうなので)

ほんと「アイタタタタ。やっちまってる」という感じです。これって笑いごとではなくこのブログがそうであれば、Firefoxで閲覧している13%のお客様を逃しているということです。

ホームページで集客している会社にとっては死活問題ですね。

あなたの会社のホームページは13%のお客様を逃がしていませんか?もしそうなら、ホームページ制作会社に訴訟を起こすこともできそうですね。。

同じカテゴリの記事を読む  パソコン講座  

5分で分かる面接の仕方

採用をしている経営者や人事担当者様へ
この無料レポートを知らないなんて、
あなたの会社は損をしています。

緑の矢印 人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を今すぐ無料ダウンロード

1週間で会社が変わる!採用の教科書1

新卒採用と中途採用のバイブル
「採用の教科書1」が売れています。
(現在、4刷!増刷中)

矢印今なら特別音声セミナー「採用の失敗と成功を分けるたった一つのポイント」も購入特典としてついてくる。詳細はこちら

2 Responses to “Firefoxを会社のインターネット閲覧用標準ブラウザとしてお勧めする理由”

  1. kiyomi より:
    稲田先生
    なるほど。そういうわけだったのですね。

    ただ一つ、疑問なんですが、Firefoxで見るときれいに整っていても
    エクスプローラーで見るとズレてたり、形がおかしくなってたりするということはないのでしょうか?

    それと、私が通常使っているクロームについてはどうですか?
    速くて使い易いんですが。
    • kiyomiさん

      >Firefoxで見るときれいに整っていても
      >エクスプローラーで見るとズレてたり、形がおかしく
      >なってたりするということはないのでしょうか?

      → ええ。これはあります。
       私のホームページを管理している会社は、正しい記述をした後に、あとでIEに調整するという感じで解決させています。
       どちらかと言うと、IEがおかしいんです(ver7までは)
       IE8からはやっとWEB標準ルールを適用させたんですね。

      >それと、私が通常使っているクロームについてはどうですか?

      → IEを使うよりは何倍もいいと思います。デメリットはGoogleツールバーがないので、ページランクが見られない点と色々な機能を付けてカスタマイズする拡張性がない点ですね。
       Firefoxをノーマルで使うならクロームでも良いかと!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版

このページの先頭へ