採用専門の人事コンサルタント(中小企業の会社向け)|福岡市

※この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

人事コンサルタントって幅が広いと思いませんか?


と言いますか、人事の業務って幅が広いんですよね


人事の業務は大体3つに分かれます。
※部署まで分けたりもしますし、会社の規模が小さいと
 1人が全部やってたりもしますが。


1.人事労務業務
  就業規則等の社内の諸規則や給与計算、
  社員の入社や退職にかかわる諸手続き。
  
  「総務」というくくりで「手続き」をする
  というイメージの会社もあります。


2.教育、研修業務
  会社の教育体制を作り運営する。
  新卒採用の教育などがイメージしやすいでしょう。

  社内研修が必要な業種では重要ですね。  
  数百名以上になると部署を設けたりしますが、
  部署は無く専任者もいない会社が多いです。
  

3.人材採用業務
  新卒採用や中途採用の業務をおこないます。
  新卒採用だと毎年リクナビがオープンする時期
  にあわせて新卒採用をスタートする会社が多いです。
  (本当に重要なのはその前準備なんですが、、、)

  採用担当者を専任で置いている会社は
  毎年、新卒採用に力を入れている会社で、
  補充のための中途採用ばかりをしている会社には
  あまりいません。
  
 

で、私はどれも経験していますが、
上記3つの業務はそれぞれ必要なスキルが違います。



で、私は採用専門の人事コンサルタントというわけです。



なんで、人材採用にこだわるかというと、
自分の適性に合っているというのもありますが、
みんな(経営者、社員、求職者)が幸せになれる
って言うのが好きなんです。



新しい評価制度を入れた結果、
最終的に不幸になった会社はありますからね。
(「残業代削減」というような目的で
 導入すると大体、そうなります。
 本当の人事制度の構築は目的が違います)



たまに新卒の学生から
”「人事」ってどんな事をするのですか?”
と質問をされるので、今回のような記事を書いてみました。



人材採用のやり方を知りたいなら、、、、



«  ← 次の記事

前の記事 →  »

5分で分かる面接の仕方

採用をしている経営者や人事担当者様へ
この無料レポートを知らないなんて、
あなたの会社は損をしています。

緑の矢印 人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を今すぐ無料ダウンロード

1週間で会社が変わる!採用の教科書1

新卒採用と中途採用のバイブル
「採用の教科書1」が売れています。
(現在、4刷!増刷中)

矢印今なら特別音声セミナー「採用の失敗と成功を分けるたった一つのポイント」も購入特典としてついてくる。詳細はこちら

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

«  ← 次の記事

前の記事 →  »

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版

このページの先頭へ