前の記事 » 
次の記事 » 

2月19日に学生向け模擬面接の面接官として参加します

  公開日:2007/01/31
最終更新日:2017/05/02

※この記事は約 3 分で読めます。

現在、全国各地で学生のための合同説明会が開催されています。


そんな中、2007年2月19日(月)に福岡で開催される「体育会合同会社説明会」で学生の為の模擬面接ブースが設置され、その面接官として私が参加する事になりました。<


模擬面接とは、就職活動中の学生のための面接練習の場です。


実際に、面接形式でおこないます。


就職支援に熱心な大学などで学生のために開催されたりしますが、合同説明会という場でおこなうというのは九州では非常に珍しいのではないでしょうか?


実はこの企画はブログから始まったものです。

楽天ブログで人気のある 、体育会系学生就職支援サイト「アスリートナビ」社長日記 を書いている北社長から、


「ブログを見ました。ご近所なので会いませんか?」
(会社と事務所が同じ町内、徒歩5分でした)


とお誘いを受けたことがきっかけです。


お会いして話をしているうちに、 模擬面接の話になって

「それやりましょう!」

という事で開催決定。


何とも男らしいというか、決定権があるかたと話すとやっぱり違いますね。


私は4つの面接手法を扱えますが、面接の流れを学んでいただく事が目的ですので、今回は一般企業の90%以上が実施しているオーソドックスな面接を模擬面接としておこないたいと思います。


人材採用コンサルタントの稲田から学生のブログ読者へのメッセージ


面接はぶっつけ本番では駄目です。


一生を左右する就職活動がそれで良いと思いますか?


面接の場で緊張しすぎて、力を出し切れずに失敗した人を私は何人も見てきました。


企業の採用担当者は、受けにきた学生に対して面接の場で「ここを直した方が良い」などのアドバイスは立場上言えません。


また友人や先生と面接の練習をしても、経験が無いためただの質問への回答練習で終わります。


本番で何度か失敗し、面接に慣れ緊張せずに100%の力が出せるようになってきたころには採用活動がほとんど終わってる。


そういった状況にならない為にもこういった場にはできるだけ参加して情報をえて下さい。


しかし、模擬面接は、説明会の中のサービスの一つです。


会社説明会に参加することが目的なのは忘れないでください。


多くの企業が参加してるので、その企業のブースに行くと色々と感じることができます。


以前も書きましたが、企業が一斉に会社説明をしてくれるのはこの時期だけです。


中途採用者へ企業が一斉に説明することなどありません。


合同説明会では、いかに多くの企業からどれだけ情報をもらうかが重要。


その為にはある程度質問を決めておきましょう。


そして同じ質問を様々な企業にすると、回答が違うためその企業の考え方などが分かります。


行動しなければ何も変わりません。


福岡で就職活動をされてる体育会系学生の皆様のご来場をお待ちしています。

【日時】
2007年2月19日(月) 13時~17時

【場所】
ソラリア西鉄ホテル
福岡市中央区天神2-2-43

【参加費用】
無料

【説明会エントリー方法】
アスリートナビからエントリー(無料)

【備考】
模擬面接は先着8名(30分/人)

同じカテゴリの記事を読む  人材採用  

5分で分かる面接の仕方

採用をしている経営者や人事担当者様へ
この無料レポートを知らないなんて、
あなたの会社は損をしています。

緑の矢印 人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を今すぐ無料ダウンロード

1週間で会社が変わる!採用の教科書1

新卒採用と中途採用のバイブル
「採用の教科書1」が売れています。
(現在、4刷!増刷中)

矢印今なら特別音声セミナー「採用の失敗と成功を分けるたった一つのポイント」も購入特典としてついてくる。詳細はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版


(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

このページの先頭へ