前の記事 » 
次の記事 » 

Internet Explorer8(IE8)を使ってみた感想

  公開日:2009/03/20
最終更新日:2019/03/30

※この記事は約 3 分で読めます。

日本時間の平成21年3月20日にマイクロソフトがInternet Explorer8(通称IE8)のダウンロードページを公開しました。


次に発売されるWindows7の正式ブラウザとなるこのIE8ですが早速、ダウンロードして使ってみた。


Firefoxを私が使う理由で、IEのことをボロクソに書いたIE嫌いの私ですが、使ってみた感想は・・・・


現状のFirefox3より速いと感じました


私が作る求人ページや各種サービスのページは、セールスレター型と言って縦に長いタイプの構造です。


最近はお客様の求人ページに動画を多用していますので、以前のIEですと読み込みに時間がかかるんですよね。


あまりにも表示に時間がかかると訪問者が逃げてしまいますので、高速レンタルサーバーに引っ越してもらったこともあります


それほど、インターネットブラウザの表示速度を気にする私ですが、今回のIE8は速度面からは非常にいいですね。


マイクロソフトのウインドウズに標準装備のIE


そもそもIEってご存知ですか?


殆どの人は、パソコンを買ったときに入っている


Internet Explorer6(IE6)かInternet Explorer7(IE7)を使っていると思いますが、ビジネスで役所へのオンライン申請などを使っていないのであれば、アップグレード(無料)してみてください。(自宅で使用レベルなら間違いなくアップグレードした方がいいです)


このブログの訪問者も8割弱がIEを使っていますし、そのうち4割ほどがいまだにIE6を使っています。


「IE6?IE7?なにそれ?」

という人ほど是非、以下の方法で最新のIE8を手に入れてみてください。今までどれだけの時間を無駄にしていたかが分かります。


詳しくは、マイクロソフトが実際のホームページの表示速度を比較しながら動画で説明してくれています。

>>Internet Explorer8(IE8)の動画説明(音が出ます)


Internet Explorer8(IE8)のダウンロード方法


1.マイクロソフトのホームページに行く

クリック>>マイクロソフトのIE8ダウンロードページ


2.使っているウインドウズを選択する

XPかVistaをお選びください。64-bitとある方は分かる人だけが使いますので、「?」と思ったら何もついていないのをお選びください。

画面で説明するとこうです

ie8

3.後は画面の指示に従ってクリックしていく

品質向上のために情報を送信するは、NOでイイかと思います。
情報を送るということは、当然そのためにパソコンに負荷をかけるために性能が少し落ちるかなと。


4.インストールが完了して再起動



で終わりです。


これで快適なインターネットライフとなります。


追伸


それでも私はFirefoxをメインに使い続けます。

SEO対策の仕事もしているので、Firefoxでなければ使えない機能が多いので・・・

同じカテゴリの記事を読む  パソコン講座  

5分でわかる面接官のルール

読者にプレゼント中。どうぞ お受け取りください

緑の動く矢印 成功企業が続出している採用面接マニュアルを一部【無料】公開中

稲田行徳ってそもそも誰?何者?

5分で分かる面接の仕方

採用をしている経営者や人事担当者様へ
この無料レポートを知らないなんて、
あなたの会社は損をしています。

緑の矢印 人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を今すぐ無料ダウンロード

1週間で会社が変わる!採用の教科書1

新卒採用と中途採用のバイブル
「採用の教科書1」が売れています。
(現在、4刷!増刷中)

矢印今なら特別音声セミナー「採用の失敗と成功を分けるたった一つのポイント」も購入特典としてついてくる。詳細はこちら

2 Responses to “Internet Explorer8(IE8)を使ってみた感想”

  1. いしちゃん より:
    実は私、ホントにパソコン知識に疎いんです(汗)。

    最新型のIEのダウンロード、前向きに考えてみますね!
  2. 前向きより、ズバっと試された方がいいですよ(笑)
    ダメだと思ったらアンインストールすればいいだけですからね。

    パソコンに疎い人ほど使ってみてほしいです(笑)
    きっと驚くと思います
サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版


(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

このページの先頭へ