前の記事 » 
次の記事 » 

スカイプでデスクトップの共有|ネットミーティング

  公開日:2007/12/25
最終更新日:2016/04/26

※この記事は約 3 分で読めます。

前回、スカイプのお話をしましたが、最後に少し書いたWindows Liveメッセンジャーhttp://messenger.live.jp/の件も追記しておきます。
2016年4月追記:サービスをやめたようですね。Skypeに移行していますので、今後は、Skypeかチャットワークですね。

Live messengerも無料で手に入るソフトです。


チャットや音声通話、テレビ電話なども全て無料で出来ます。


同様の機能に Yahooメッセンジャー がありますが、数ある不祥事のために私はあの会社の情報管理力に疑問を感じていますので、あまりお勧めしません。


マイクロソフトはWindowsのことを最もよく知っている会社ですし、セキュリティにも気を配っています。私はそんな理由からYahooメッセンジャーではなくlive messenger(旧MSNメッセンジャー)を使っています


liveメッセンジャーの最大のメリットは、【共有フォルダ】を作れることでしょう。


つまり、同じファイルを複数で修正したり共同作業ができます。メールのやりとりは不要で、ファイルをアップロードするだけ。とても簡単です。


よって

Skype



Windows Liveメッセンジャー


がチャットや音声通話には良いのではないかと思いますが、共有フォルダを使う以外は、スカイプの方に通話品質などの点で軍配があがるのではないでしょうか?


そして、私が思うスカイプの最大のメリットが、

デスクトップやブラウザ、パワーポイント資料などの共有ができる点

だと思います。


スカイプは色々なツールをインストールすることができますがその中の一つである、Unyte Application Sharingが非常に便利です。


アプリケーション シェアリングという名前のとおり、アプリケーション(ソフト)をシェア(共有)することができます。


これを利用すると、スカイプで通話している相手に、自分のデスクトップ画面や特定のソフト(パワーポイント資料)などを見せながら話すことができるのです。


以前は、Netmeetingなどを使って、デスクトップの共有などをしていましたが、インターネット環境次第では、なかなかうまくいきません(モデムやファイアウォールのため)


しかし、このスカイプのソフトを使うと、共有が可能になります。


ただし、vistaには対応していないと書いていましたが、私が実験した結果、ビスタの人でも共有できたこともありました。


vistaにはそのようなソフトを入れなくても、ミーティングスペースという機能があり、同様の事が可能と聞いたことがありますが、私はVistaを使っていないのでよく分かりません。


まあ、とにかくデスクトップの共有をしたいのであれば、ご検討ください。


ちなみに、Unyte Application Sharing は英語版しかありませんが、スカイプ上から簡単にインストールできます。

デスクトップの共有方法

追記
Skypeの最新バージョンでは、上記ソフトをインストールしなくてもデスクトップの共有が可能となりました。



同じカテゴリの記事を読む  パソコン講座, 業務効率改善  

5分で分かる面接の仕方

採用をしている経営者や人事担当者様へ
この無料レポートを知らないなんて、
あなたの会社は損をしています。

緑の矢印 人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を今すぐ無料ダウンロード

1週間で会社が変わる!採用の教科書1

新卒採用と中途採用のバイブル
「採用の教科書1」が売れています。
(現在、4刷!増刷中)

矢印今なら特別音声セミナー「採用の失敗と成功を分けるたった一つのポイント」も購入特典としてついてくる。詳細はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版

このページの先頭へ