カテゴリ:【 社会保険、人事労務 】内の記事一覧

従業員の誰がどこの病院に行ったかを調べている事業主もいるかもしれないが当然やってはいけない

健康保険(全国健康保険協会)に加入していれば、年に一回、全従業員に配布するための医療費のお知らせという従業員一人一人分が封筒に綴じられた書類が届く。 内容は、 1.いつ 2.誰が(その紙1枚には当然その従業員分しかないが・・・

時間単位の有給休暇取得制度(時間単位付与制、時間有休)の適用|2010年4月施行

2010年4月施行の改正労働基準法の目玉がこの時間単位の有給休暇制度(時間単位付与制、時間有休)です。中小企業であっても対策が必要です

60時間を超える残業(時間外労働)時の割増賃金率が25%から50%に引き上げ

2010年4月から施行された改正労働基準法では1か月60時間を超える時間外労働時の割増賃金率が25%から50%に引き上げられた

御社の就業規則を社会保険労務士が無料で診断します(長崎、福岡、熊本、佐賀、大分、宮崎、鹿児島、山口限定)

御社には就業規則はありますか?その就業規則は本当に効果のある就業規則だと自信をもって言えますか?就業規則の作成や無料診断ならおおきえみ社会保険労務士事務所へ

派遣社員の正社員化で100万円の助成金ですか・・・

派遣社員を正社員化することで100万円の助成金を受給することができる。しかし、助成金欲しさに派遣社員を正社員にしてよいのでしょうか?

雇用保険とは

雇用保険とは?企業が従業員を雇うと強制加入となる労働保険

厚生年金保険料率が変わりますから給与計算は気をつけてください

今日は、社会保険労務士らしく社会保険関係のネタでも・・・ 平成20年9月から厚生年金保険料率が変わります(アップします)のでお気をつけて 全社員に通知 + 通常なら社会保険料は前月分を控除しますので、10月支給分から変更・・・

後期高齢者医療制度は「隠れた増税」、早めに口座振替手続きを

何かと話題の後期高齢者医療制度(長寿医療制度) 75歳以上から保険料を徴収することに賛否両論あるが、明らかな問題点は「年金からの天引き」という制度にあると思う。 天引き制度の闇

後期高齢者医療制度の注意点

後期高齢者医療制度が4月1日から施行されました。 一言でいいますと、 75歳以上の人は、扶養者だろうが、健康保険の加入者(社員)だろうが関係なく、3月31日で資格を喪失。 新たに後期高齢者医療という制度に加入することにな・・・

介護保険料が引き下げ(平成20年3月)

平成20年3月から介護保険料が引き下げられます。給与計算時は介護保険料率に気をつけましょう

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版

このページの先頭へ