本当に使える人材を見抜く採用面接を学びたいなら

  公開日:2017/02/24

 

※この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

企業経営をする上でスタッフの質による経営への影響は大きい。


いや、大きすぎる。


採用は入り口であるが、面接などの選考を通じて使える人材を雇えるかどうか?というのは、その後の教育スピードや成長スピード、顧客への対応による顧客満足度、組織内でトラブルを起こさない人事労務管理、接客や営業で売上を上げられるかという直接の収入、経営者のストレスほか、組織内の問題や成果はほぼすべてスタッフの質に関わってくる。


これを想像し理解するだけでも、いかに採用という入り口が大事か、いかに使える人材を見抜く必要があるのかを理解できるだろう。

人材採用コンサルタントとして

弊社は中小企業を中心として新卒採用や中途採用のコンサルティングをおこなっているが、知名度があがったり本を出版したりした結果、あなたも知っているような大手や公的機関からも仕事の依頼がくる。


しかし、企業規模など実際は採用の本質と関係がなく、知名度や規模はただ求人がやりやすいかどうか?予算をより多く使えるか?程度の差しかない


どの組織でも同じである


使えるスタッフをどれだけ多く揃えられるか?が課題だということだ


インターネットを通じて弊社は、無料ノウハウや有料ノウハウを提供している。


経営者や人事担当者はまずは、弊社の無料ノウハウを読んでみてほしい。


いきなり弊社にコンサル依頼などをする必要もなく、無料ノウハウで満足し、気に入ったのであればお金を出して有料ノウハウでもある採用面接マニュアルを買うと良いだろう。


それだけでも充分だが、さらにもっと求人手法などを学びたいならオンラインeラーニングサービスを受講すればよいし、それ以上の成功が欲しいなら、そこで初めて採用コンサルを依頼すると良い。


採用を変えれば会社が大きく変わってきて利益率も大きく変わってくる。


ぜひ、それを体感してもらいたい


小冊子「5分で分かる面接官のルール」を無料ダウンロードする


人材を見抜く完全版の採用面接マニュアルの詳細はコチラ

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版

このページの先頭へ