前の記事 » 
次の記事 » 

この面接方法は普通なのでしょうか?

  公開日:2009/04/06
最終更新日:2017/02/27

※この記事は約 4 分で読めます。

あるサイトの掲示板で悩み相談がありました。
そこに掲載されていた内容はこちら

この面接方法は普通なのでしょうか?


こんにちは。
先週ある事務&受付の仕事に応募して面接に行って来ました。


担当の方の話によると、事務所が狭いのでファミレスでという事になり、


予定の時間の5分前についたものの担当の方は現れず、5分遅れて現れました。
謝りもせずに、
そのまま履歴書の内容などの話になり、ドリンクバーを一杯飲んで、その日は終了しました。


結果は、私は広告の求人募集で応募したのですが、職安の方でも募集しているらしく、そちらの方も見てという話でした。来週(今週)の半ばくらいに、書面で合否通知といわれました。


しかし、先ほど電話があり、この前の面接は時間が短かったりして、2、3聞きたい事もあるので、明日また同じファミレスでお会いできませんか?といわれました。。


こう言う感じの面接を受けた事がないので、いちおう明日の午前中に先方に電話を掛けなおす形にしたのですが、こういった話はよくあるのでしょうか?


なぜ電話で質問されずに、もう一度会う必要があるのでしょうか?
不安と疑問で、行こうか悩んでいます。。。。


この質問に対する回答として掲示板にはこのようなものがありました。

この面接方法は普通なのでしょうか?への回答


・面接担当の方は男性でしょうか?
 もしかしたら質問者さんの事を気に入って個人的に逢いたいから呼び出したのかもしれませんよ?

・部外者を事務所に呼べない場所で仕事をしなければならない事を考えると、私なら過去の苦い経験も踏まえて今回のような求人で
 内定を頂いても辞退しますね。
 ただ、興味本位&履歴書を返してもらう為に2度目の面接には向かうかもしれません。

・応募者をそうやって気軽に振り回す以上、従業員も同じように勝手に振り回しているのだろうと、私だったら思います。
 つまり、労働環境としてはあまりよくないんだろうなーと想像します。

・面接という短時間で相手(貴方)に不安を抱かせるなんて、よほどひどいと思いますよ。
 面接ってお見合いみたいなものですよね?
 面接だけで不安を感じるということは、お見合いで言えば、お見合いの短時間ですら、そのボロを隠せない、ということです。

・一言で言うなら、面接をまともに行えないような会社はいかがな物かと思います。
 きっと他のことに関してもいい加減っぽい気がします。


などなどその掲示板では相談に対する回答がありました。
詳細はこちら:この面接方法は普通なのでしょうか(悩)


結果として、この質問者は質問をした5時間後に「実在する会社かも分からない」「対応がおかしい」などの理由から面接を辞退する結論に達していました


求職者側から見ると、辞退は正しい判断でしょう。

では、企業側はここから何を学べばよいのか?
反面教師として見てみましょう

誤った面接方法


・一度も社内に入れなかった
面接する場所(応接室)の有無に関わらず、一度は社内に入れてからその後に、「理由を話して」ファミレスに移動すべき最初からファミレスやホテルのロビーで待ち合わせなど、
「ねずみ講などのマルチ商法が使う手口です」
信用をなくして当然です。

入社後に働く職場を見たいのは求職者の立場に立てば分かりますよね


・面接官が遅刻
急な仕事の関係で遅れることはあるかもしれませんが、まずは謝りましょう。常識です。


・「職安の募集内容を見て」
ハローワークの求人票はA4の紙一枚です。
まとまってはいますが情報量は少ない。
他の職種への応募を促すのであれば、最低でもハローワークの求人票を印刷して持ってきて、その場で説明をすれば良かった。
そうすれば職安の情報よりは詳しい説明ができた。

また内定後に職安を通して再応募させるなど助成金を不正受給することはやめましょう。
求職者は気づいていて、会社への不信感がでますしハローワークに通報しますよ。


・担当者がチャラチャラ系だった
これは上記、リンク先に書かれていた補足情報です。
面接官にはふさわしい服装があります。こちらで勉強してください
5分で分かる面接官のルール


・2、3聞きたいから再面接と電話連絡
最初に会った時に、何を聞くかを事前に考えていなかったということです。
面接シートのない面接は意味がありません。
選考のステップも事前に伝えていなかった点もNGです。
行き当たりばったりの選考ではいい人材を採用できるわけがありません。


上記全部に当てはまる会社は少ないでしょうが、
1項目程度なら、該当する会社もあるでしょう。


面接官の対応は求職者が会社を判断する材料になります。

良識のある対応を取りましょう。



同じカテゴリの記事を読む  中途採用, 採用のお悩み相談  

5分でわかる面接官のルール

読者にプレゼント中。どうぞ お受け取りください

緑の動く矢印 成功企業が続出している採用面接マニュアルを一部【無料】公開中

稲田行徳ってそもそも誰?何者?

5分で分かる面接の仕方

採用をしている経営者や人事担当者様へ
この無料レポートを知らないなんて、
あなたの会社は損をしています。

緑の矢印 人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を今すぐ無料ダウンロード

1週間で会社が変わる!採用の教科書1

新卒採用と中途採用のバイブル
「採用の教科書1」が売れています。
(現在、4刷!増刷中)

矢印今なら特別音声セミナー「採用の失敗と成功を分けるたった一つのポイント」も購入特典としてついてくる。詳細はこちら

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版


(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

このページの先頭へ