前の記事 » 
次の記事 » 

面接マニュアルの必要性

  公開日:2008/02/26
最終更新日:2017/02/27

※この記事は約 1 分で読めます。

人は皆、
自分が人を採用することになって気づくことがあります。


「採用ってどうするんだ?」


と。


そして、とりあえず求人広告を出してみる。


実はこれが採用の失敗の始まりです。


その失敗のパターンにはまる企業は一体どれだけいるのでしょうか?


はっきり言います。


初めての採用であれば99%の企業はそうします。


ハローワークに求人を出すとか、某求人媒体に広告を出すとか。


こういった常識をまず実施します。


しかし、これがいけない。


順番が逆なんです。


早く気付いてください。


採用の失敗は偶然ではなく、必然だったんだと。


秘密の扉の入口(読むだけでいいですよ)


同じカテゴリの記事を読む  中途採用, 新卒採用, 採用コンサルティング  

5分で分かる面接の仕方

採用をしている経営者や人事担当者様へ
この無料レポートを知らないなんて、
あなたの会社は損をしています。

緑の矢印 人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を今すぐ無料ダウンロード

1週間で会社が変わる!採用の教科書1

新卒採用と中途採用のバイブル
「採用の教科書1」が売れています。
(現在、4刷!増刷中)

矢印今なら特別音声セミナー「採用の失敗と成功を分けるたった一つのポイント」も購入特典としてついてくる。詳細はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版

このページの先頭へ