知名度の低い中小企業が新卒採用を成功させる方法

※この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

知名度の低い中小企業が新卒採用を成功させるには?


新卒採用


採用戦略とは3つのステップでも書きましたが、

 1.自社の求める人材像を明確にする

 2.その人材を見抜く選考力をつける

 3.その人材が応募してくる求人手法を導入する

を具体的な手法に落とし込むことで新卒採用は成功します。


知名度の低い中小企業でも
この中で「1」と「3」に力を入れることで応募数は増えます。


ただ何度も言いますが、「2」の採用力(面接力)をつけない
ことには真の採用成功は不可能で、採用すればするほど
雇用のミスマッチが起こることはご認識ください。


知名度が低いなら


知名度が低いなら知名度を上げればよいのです。


悩んでいる企業からすると
「簡単に言うなよ・・・」と思うかもしれませんが
「正しい求人募集の仕方」をするだけで知名度はあがります。


例えば、福岡で社会保険労務士事務所を探している応募者がいたら、
90%以上の確率で私のブログやホームページに行き着きます。

つまり、「社会保険労務士事務所で働きたい応募者」に対して
「いなだ社会保険労務士事務所」は非常に知名度が高いのです。


「求人における知名度」と言うのは
芸能人や大企業のように多くの人に知られる必要はなく
自分の会社の職種を探している人に知られれば良いのです。



そしていなだ事務所はこの知名度向上が得意分野。


だからまったく知名度がなかった会社でも
その業種で仕事を探している応募者たちに有名になってしまう。


会社の規模は関係ありません。


むしろ、仕事に魅力やヤリガイがあれば
会社規模が小さい方が知名度は上がりやすいです。


なぜならそこにギャップが起こるから


ギャップはあればあるほど印象に残るし口コミもおこる。
結果、「ウチの子供を応募させたい」という親まで現れてきます。


特に新卒採用の場合、「親」を狙うという発想も大事です。
この「親への対策」をしていない会社は内定辞退もおこりやすいですからね。


自社の知名度を上げて新卒採用で成功したい場合はご相談ください。

いなだ事務所のノウハウを手に入れると会社が変わりますよ。

«  ← 次の記事

前の記事 →  »

5分で分かる面接の仕方

採用をしている経営者や人事担当者様へ
この無料レポートを知らないなんて、
あなたの会社は損をしています。

緑の矢印 人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を今すぐ無料ダウンロード

1週間で会社が変わる!採用の教科書1

新卒採用と中途採用のバイブル
「採用の教科書1」が売れています。
(現在、4刷!増刷中)

矢印今なら特別音声セミナー「採用の失敗と成功を分けるたった一つのポイント」も購入特典としてついてくる。詳細はこちら

コメントは受け付けていません。

«  ← 次の記事

前の記事 →  »

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版

このページの先頭へ