採用定着人事コンサルティング-会社に定着する人材を採用する方法|離職率低下

  公開日:2019/05/02

 

※この記事は約 1 分で読めます。

人材採用コンサルティングにおいて弊社で重要な指標があります。


それは、人数を採用することではなく、定着する人材を採用することです。


中小企業において「3人の中途採用が欲しい」と言って採用活動を実施したとします

そして、求人広告に多額のお金を支払って、応募者の中から3名を選考しました


ところがこの3名の全員が入社して1年以内に退職をしました。


これって採用は成功したのでしょうか?


当然ながら、答えはNOでしょう。


しかし、採用支援会社や求人広告会社にとっては、応募者の数が指標となっているため、採用した人が退職してもそれは知らない。というわけです。


弊社の定義は違います。


採用の成功とはなにか?

を明確に定義しているために、「定着する人材を採用すること」が手段としています。


そういう考えのもと求人成功実践会を運営していますし、採用コンサルティングを含めおこなっています。


ただ頭数を採用したい会社は他に依頼をされてください。


そうではなく、定着する人材を採用したいのであれば、求人成功実践会に入会をするか、採用コンサルティングの依頼を検討していただければと思います。

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版


(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

このページの先頭へ