前の記事 » 
次の記事 » 

介護保険料が引き下げ(平成20年3月)

  公開日:2008/03/07
最終更新日:2017/04/10

※この記事は約 1 分で読めます。

社会保険料は上がる一方ですが、珍しく保険料の引き下げが行われます。


対象は介護保険です。


しかも今月から。(正確には平成20年4月30日納付分)


介護保険料率が1.13%に引き下げられます。


以前は1.23%でしたので、たったの0.1%ですがね。


20万円で200円程度(笑)
(それを会社と社員で割るので100円程度安くなります)


通常の給与計算では、翌月に当月分の保険料を控除しますので、4月支給分の給与から社会保険料が変わります。


当月に当月分を徴収している場合は、3月支給分から変わります。給与計算担当者は気をつけてくださいね。


あと、給与計算担当者が忘れている可能性もありますので、社員も確認しましょう。


「俺は給与明細をいつも見ない」


という漢前な方がいますが、よく見た方がいいですよ。

「手取りでいくら」より、

「住民税を含め控除されている額」に目を向けるべきです。驚くほど控除されています。


最新の保険料の一覧表は社会保険庁のホームページからダウンロードできます

同じカテゴリの記事を読む  社会保険、人事労務  

5分で分かる面接の仕方

採用をしている経営者や人事担当者様へ
この無料レポートを知らないなんて、
あなたの会社は損をしています。

緑の矢印 人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を今すぐ無料ダウンロード

1週間で会社が変わる!採用の教科書1

新卒採用と中途採用のバイブル
「採用の教科書1」が売れています。
(現在、4刷!増刷中)

矢印今なら特別音声セミナー「採用の失敗と成功を分けるたった一つのポイント」も購入特典としてついてくる。詳細はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版

このページの先頭へ