就職する学生のために労働法に関する講義の受付(非常勤講師も可能)

※この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

大学生や短大生、専門学校生を対象にした「働く前に知っておくべき労働法」に関しての出張講義をご希望の学校がありましたら、いなだ社会保険労務士事務所までお問い合わせください。


昨今、ブラック企業が問題になっていますが、就職して働き始めても、労働基準法など労働法を知らなければ、就職した企業が法律を犯している事を新卒採用された学生は分かりません


しかも、企業側は当然ながら入社後に詳しく教えてくれないのです。(自社が労働基準法を守っていないことが分かるため)


結果として、サービス残業がかさみ、体に不調がでたりしたときに、「あれ?この会社おかしいのでは?」と考え、そこから調べます。


それでは遅いのです


自分たちの人生に関わってくるわけですから、もっと、多くの社会人が労働法を知っておくべきですし、必須科目とも言えると思います。


学校で学んでおく方が良いのです


そうは言っても半期の講義をするまでも無いとは思います(当然できはしますが)


学生にたいして労働法を学んでもらう機会を提供したい学校がありましたら、いなだ社会保険労務士事務所までお問い合わせください。


人事労務を中心とした労働法や社会保険の国家資格である「社会保険労務士」が学生でも分かりやすく説明いたします。


普段はこのようにセミナーとして大学教員向けに話をしていますが、労働法に関しては、学生対象でも可能です。


ご興味がありましたら、こちらからお問い合わせください。

※評判が良かった場合は、非常勤講師も可能です。その場合は、就職に関してや面接に関してもお話いたします。

対応地域:1回の講義=全国対応、定期的な講義をおこなう非常勤講師=福岡県内
サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版

このページの先頭へ