カテゴリ:【 孫子の兵法 】内の記事一覧

これに角れて有余不足のところを知る

孫氏の兵法。マーケティングにおけるテストマーケティングのこと。

先に戦場に到達したほうにはゆとりがあり、あとから戦場に駆け付けたほうは苦しい戦いを強いられる

孫氏の兵法は現代ビジネスでも役に立つ。商談の場などでは必ず事前に到着しよう。ゆとりがある方が有利に進められる

大勢を戦わせるとき、小人数を指揮するように整然と動かすには、合図の旗や鳴り物を使うことである

孫氏の兵法から学ぶ、大勢を指揮する方法。情報伝達の方法を考えることで組織は活性化する

大勢を管理するとき、小人数を管理するように手ぎわよくやるには、いくつかの集団に区分し編制することである

孫氏の兵法から見る組織編成管理論。大勢を管理するときにこの考え方を知らなければ大きな損失を招く

将に五危あり。必死は殺さるべきなり。必生は虜にされるべきなり。ふん速は侮らるべきなり。廉潔は辱めらるべきなり。愛民は煩わさるべきなり。

孫氏の兵法書にある「将に五危あり」とはどのようなことなのか?現代にも通じる孫子の兵法から何を学べばよいのか?

将とは、智・信・仁・勇・厳なり

孫氏の兵法にある「将とは、智・信・仁・勇・厳なり」から何を見るのか?現代にも通じる孫子の兵法書から今やるべき事を読み取る

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版

このページの先頭へ