新卒採用は採用戦略や採用フローの構築がすべて

※この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

色々な会社の採用ホームページを閲覧しメモをするのが毎日の私の日課です。


理由は、これら日々のリサーチが仕事の成果と直結するから。


リクナビやリクナビNEXTなんて毎日アクセスしています(笑)
通算すると何千社見てきたか自分でも分かりません(笑)


採用の視点とWEBマーケティングの視点からいつも見ているのですが、平均すると100社のうち、2~3社が成果のでる採用ページですかね。


殆どの採用ページは適当に求人広告媒体の形のまま作ったか、作っただけで終わっているんですよね(PDCAサイクルを回していない)。もったいないです。


採用ページを改善すれば、いい人材が入ってくるのに・・・・
あなたの会社はどうですか?


「ただ条件だけが書かれた意味の無い採用ページ」なんて事にはならないようにしてくださいね。


ちなみに採用の教科書を購入すると弊社が作った採用ページが見れます

新卒採用は採用戦略+採用フローで決まる


今は、会社説明会や採用面接のピーク時期です。
新卒採用担当者は休む暇が無いでしょう。(そうなってくださいね(笑))


戦略の無い採用活動は、ただのバクチだと私のメルマガ「採用通信本質」でも再三伝えていますが、新卒採用の場合は特に戦略部分が重要です。


理由は
1.新卒の応募者が活動する時期は集中する
2.新卒採用をする企業は減っていない(ライバルとの勝負)
3.インターネットでの就職活動が当たり前の世代のため、WEB戦略が無ければ太刀打ちできない
4.応募者は自宅にいながら簡単に他社と比べられる
5.ゆとり世代を見抜く方法を多くの企業が模索している
6.うつ病など精神疾患の新卒応募者が増えている。
7.このような面接対策マニュアルが増えている
8.採用のプロを活用する企業が増えている
などなどたくさんありますが、昔のままの採用活動をしている企業がどんどん取り残されているのが現実です。


「優秀な人材が来ない」というのは、著書でも書きましたが、自社の採用手法が間違っているのです。


あなたの会社は、新卒採用で同業他社より進んでいると自信を持って言えますか?


「自信がある」とこたえる企業は少ないでしょうが、この質問に回答するためには何をしなければいけないのかお分かりでしょうか??


・・・・・・・それは他社の採用活動を調べることです


他社より優れいているか比較するためには、他社の状況を知らなければいけません。そうしなければ、比べる基準がないために比較のしようがないのです。


できるのであれば、新卒採用をしている会社の担当者は、毎日20社で構いませんので、他社の採用手法を分析してみましょう。それをしなければいつまでたっても独りよがりの採用活動になってしまいます。


採用は自社内の調整だけをすればいいわけではなく、他社との勝負です。


他社が採用のプロを雇っている以上、お金を使わずに優秀な人材を確保したいのなら、他社の2倍も5倍も努力するしかありませんからね。


追伸


もしまだ、『1週間で会社が変わる採用の教科書』を購入されていないのなら、悪いことは言いませんすぐに買った方がいいです。この書籍を読むか読まないかで採用の成功率は数十倍変わってきます。


疑われるのならこちらで購読者の感想などをご確認ください


この本が出たことで日本の中小企業の採用活動は今、大きく変わってきています

«  ← 次の記事

前の記事 →  »

この記事へのリンクURL
この記事へのリンクタグ
表示サンプル:新卒採用は採用戦略や採用フローの構築がすべて

5分で分かる面接の仕方

採用をしている経営者や人事担当者様へ
この無料レポートを知らないなんて、
あなたの会社は損をしています。

緑の矢印 人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を今すぐ無料ダウンロード

1週間で会社が変わる!採用の教科書1

新卒採用と中途採用のバイブル
「採用の教科書1」が売れています。
(現在、4刷!増刷中)

矢印今なら特別音声セミナー「採用の失敗と成功を分けるたった一つのポイント」も購入特典としてついてくる。詳細はこちら

コメントは受け付けていません。

«  ← 次の記事

前の記事 →  »

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版

このページの先頭へ