人材採用戦略を考えてみる

※この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

人材採用戦略とは、今後の企業成長を予測し、企業のリソースをうんぬんかんぬん。。。


「人材採用戦略」
実はこんな難しい言葉を使う必要はありません。


はっきり言って企業にとっては、専門用語などはどうでもいいことです。


人材採用戦略を練った事がない企業にとって、人材採用戦略を考えることの苦痛は測り知れません。


だから、こんな難しい言葉を使う必要はない。


実は採用はシンプルなんです。

応募者や求職者に自社をアピールし、応募してもらって、会社に貢献できる人に内定を出し、自社を選んでもらう


たったこれだけ。


当然、苦労して雇った人が辞めないように、会社の環境を良くする必要はありますが、募集→選考という面だけを見るのであればたったこれだけ


これを難しく言うと人材採用戦略


採用に失敗している会社は、上記の赤文字のどれかが出来てないのです。

応募者を集めるスキルが足りないのか、
選考するスキルが足りないのか、
はたまたその両方なのか・・・・

採用した人がすぐに退職するのであれば、上記+会社の内部で何かしら問題があるというわけです。


人材採用戦略は難しく考えずシンプルに考えましょう!!


選考に関するスキルを上げたいのであればこれです。
(実際に読んだ方の感想を掲載していますのでご覧ください)


こちらは採用戦略の考え方(無料版)



«  ← 次の記事

前の記事 →  »

この記事へのリンクURL
この記事へのリンクタグ
表示サンプル:人材採用戦略を考えてみる

5分で分かる面接の仕方

採用をしている経営者や人事担当者様へ
この無料レポートを知らないなんて、
あなたの会社は損をしています。

緑の矢印 人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を今すぐ無料ダウンロード

1週間で会社が変わる!採用の教科書1

新卒採用と中途採用のバイブル
「採用の教科書1」が売れています。
(現在、4刷!増刷中)

矢印今なら特別音声セミナー「採用の失敗と成功を分けるたった一つのポイント」も購入特典としてついてくる。詳細はこちら

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

«  ← 次の記事

前の記事 →  »

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版

このページの先頭へ