人材採用においてホームページは会社の顔|採用ページは重要

※この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

採用で成功するための条件の一つとして
ホームページを充実させることが大事です。



ホームページは会社の顔


平成21年現在、ホームページを活用する方法以外で
中小企業が採用を成功させることは難しい。


これが長年この業界でやってきた私の結論です。


採用するだけならハローワークやフリーペーパーなどを
使えばできます。


しかし、採用を成功させるという点からですと、
ホームページ以上のものは存在しません。


ただし、普通に会社案内パンフレットをベースに作ったのでは
効果はありません(それでも無いよりはましですが)


求人の大事な考えとは、求人募集の正しいやり方、仕方でもご説明しましたが
「会社を知ってもらうこと」が大事なんです


そして知ってもらうために最も良い道具が自社ホームページ


他に良い道具が登場したら私はそれを推奨しますが
インターネットの普及とともにここ10年ほど
自社ホームページを超える媒体は見つかっていません。


そもそも今、これを読んでいるあなたが体感しています。
このページに来たのはなぜでしょう?

偶然でしょうか?

本当は違うんですよ。


自社ホームページが手作り??


ホームページビルダーなどのソフトを使えば、
形はともかく誰でもホームページを作れます。


中小企業の場合は、ホームページを作れる社員がいたら
その人に依頼して「とりあえず作ってもらっている会社」も多いのです。


しかし、よく考えてみましょう。


ホームページを作る本当の目的は??

採用ページでもお客様向けページでもそうですが

会社(サービス)を知ってもらうことです。


形だけではこの目的は達成できません。

それはGoogleなどが無料で提供しているアクセス解析を
導入すれば1日で分かります。



「ホームページを作る技術」

    と

「会社のことを知ってもらう技術」


は違うんですよね。



追伸:

本当に効果のある採用ページを作りたい場合は
ご相談ください。


「ホームページを作る技術」

    と

「会社のことを知ってもらう技術」

    さらに

「採用の技術」

を持っている いなだ事務所が御社の採用を成功させることができます。
※ただし社員を大事にしない会社はご協力できません

«  ← 次の記事

前の記事 →  »

この記事へのリンクURL
この記事へのリンクタグ
表示サンプル:人材採用においてホームページは会社の顔|採用ページは重要

5分で分かる面接の仕方

採用をしている経営者や人事担当者様へ
この無料レポートを知らないなんて、
あなたの会社は損をしています。

緑の矢印 人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を今すぐ無料ダウンロード

1週間で会社が変わる!採用の教科書1

新卒採用と中途採用のバイブル
「採用の教科書1」が売れています。
(現在、4刷!増刷中)

矢印今なら特別音声セミナー「採用の失敗と成功を分けるたった一つのポイント」も購入特典としてついてくる。詳細はこちら

コメントは受け付けていません。

«  ← 次の記事

前の記事 →  »

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版

このページの先頭へ