面接官トレーニングを実施

※この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

新年一発目の仕事はおとなりの県の
新規お客様企業での面接官トレーニングでした。



実はいなだ事務所の面接官トレーニングでのみ手に入れることができる

「デキル人材を見抜く面接質問テクニック」

という1枚の資料があります。



心理学を巧みに利用したその面接技法は、
面接現場で磨き上げられた最強のツールです。


市販しようかと思いましたが、今のところ検討中です。
要望が多いようでしたら考えます



今回の新規お客様は採用の勉強もされていて
コンピテンシー採用に関して知識をお持ちでした。



そこで
コンピテンシー面接 と 通常面接 の正しい使い分け方
を面接官トレーニング内で簡単にご説明しました



詳細をブログで書くと長くなるのですが
ポイントは、事実と思考の使い分け
という点です。



思考だけを聞く面接では人材を見抜けませんし、
事実だけを聞くコンピテンシー面接でも人材を見抜けません



そもそも、

昔からコンピテンシー面接はあったんですよ


最近、さも新しいように取り上げられていますが
昔からありました。


20年前の就職面接でも普通に聞かれていたことですからね。


でもそれをまとめた事が大事なんですが・・・・


ハイブリッドカーではなく、ハイブリッド天然ガス自動車を作りませんか?でも
書きましたが、イノベーションなんて既存技術の組み合わせです


私が使っているハイブリッド面接も結局は既存技術の組み合わせ


同じく次々に発刊されるビジネス書に目を通しても、
結局は既存技術を組み合わせただけのものがほとんど


でも、、、その考えって大事なんですよね。


0→1を作るのは非常に大変です


だから1+1=4にする


そんな考えが大事だなと、
コンピテンシー面接のことを説明しながら改めて感じました


さて、今年も頑張りますかね。


今年中にはある商品をリリースする予定です

«  ← 次の記事

前の記事 →  »

この記事へのリンクURL
この記事へのリンクタグ
表示サンプル:面接官トレーニングを実施

5分で分かる面接の仕方

採用をしている経営者や人事担当者様へ
この無料レポートを知らないなんて、
あなたの会社は損をしています。

緑の矢印 人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を今すぐ無料ダウンロード

1週間で会社が変わる!採用の教科書1

新卒採用と中途採用のバイブル
「採用の教科書1」が売れています。
(現在、4刷!増刷中)

矢印今なら特別音声セミナー「採用の失敗と成功を分けるたった一つのポイント」も購入特典としてついてくる。詳細はこちら

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

«  ← 次の記事

前の記事 →  »

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版

このページの先頭へ