派遣社員の失業者数は8万5千人で内定取り消しは現在769人

※この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

今回は、求職者向けの内容です。
求職者以外の方は飛ばしてください



厚生労働省が12/26にあるデータを発表しました。


12/19現在、
非正規労働者の「雇い止め」は85,012人

新卒学生の内定取り消しは769人


にのぼるとのこと。


1か月前の11/25に発表された数値が

派遣切りなどの雇い止めが30,067人

新卒内定取り消しが331人でしたので


ここ1か月で

雇い止めが2.8倍

内定取り消しが2.3倍


になったということです。



ただこれらは氷山の一角で
実際の雇い止めや、内定取り消しの数はこんなものではないはず


中小企業のデータをすべて取ることはできませんからね。


私の仕事柄かもしれませんが、
私と接する会社はすべて人材を欲しがっています。



しかし、殆どの会社はハローワークに求人を出していません。
(それが私のやり方です)


インターネットでのみ募集をかけて、
採用者がでたらクロージングしています。


ハローワークが年末に休みを返上して
求人コーナーを開けていたりしますが、
職員の方々もハローワーク以外の転職、就職方法を
紹介されてもいいかと思います。



正しい採用活動をしている企業の場合、
ハローワークの紹介だからと言って
合格する可能性が上がるわけではありません。
(これは人材紹介会社でも同じです)


そうすると、どれだけ主体的にその会社のことを
知ろうとしたのか??


中途採用であっても企業研究をどれだけしたのか??


が合格率に大きく影響を与えます。


求職者のかたは
インターネットを活用しましょう。


ハローワークの求人票だけでは
そもそも情報が足りません。


少ない情報で会社の事が分かるわけもなく
そのために面接で落ちる可能性が上がるのです。



どんな仕事でもいい


と思っている人ほど、どの仕事にもつけません


採用する側は、
「うちの会社の業務をしたい」
と思っている人を採用しますからね


ただ、


正社員で働きたい。

給料だけが目的。


このような動機では面接に合格できないのです。



1社1社に時間はかかりますが、
一生懸命調べてください。


そうすることで、面接の合格率は上がります



企業側の採用コンサルタントが言うのですから間違いありません。

«  ← 次の記事

前の記事 →  »

この記事へのリンクURL
この記事へのリンクタグ
表示サンプル:派遣社員の失業者数は8万5千人で内定取り消しは現在769人

5分で分かる面接の仕方

採用をしている経営者や人事担当者様へ
この無料レポートを知らないなんて、
あなたの会社は損をしています。

緑の矢印 人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を今すぐ無料ダウンロード

1週間で会社が変わる!採用の教科書1

新卒採用と中途採用のバイブル
「採用の教科書1」が売れています。
(現在、4刷!増刷中)

矢印今なら特別音声セミナー「採用の失敗と成功を分けるたった一つのポイント」も購入特典としてついてくる。詳細はこちら

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

«  ← 次の記事

前の記事 →  »

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版

このページの先頭へ