スカイプ(Skype)のみでデスクトップの画面共有が可能になった

スカイプは無料で電話ができ、テレビ会議すら実現できるお話はこのブログで過去何度かとりあげました。スカイプで無料電話


私のお客さんにもほぼ全員導入してもらっています。


以前、スカイプに、Unyte Application Sharingというソフトを入れると画面共有ができるという内容を書きましたが、実はWindowsVistaでは正常に動作がしなかったんです。


無料でデスクトップ画面を共有する手段がない日々を送っていましたが、今日ビッグニュースが飛び込んできました。


スカイプver4.1から画面共有できるようになった


スカイプがバージョンアップし画面共有ができるようになりました


これによって地理的制限に関係なく

画面を見せながら説明ができることに



私の場合は、集客コンサル契約をしているお客様にブログやメルマガの使い方を画面を見ながら教えたり、マーケティングツールの使い方等を実際に触りながら教えたりできるのでこれまでより効率的なやり方が可能となりました。


「この部分をクリックするとこうなります」


画面を共有しながらだと、たったこれだけで伝わることが画面共有なしだと本当に手間がかかります。


今回のバージョンアップは画期的です。使い方によってはオンラインセミナーなども簡単に開催できますし、サポートなどもこれで可能になります。


私のようなコンサル系の仕事をしている人には本当にありがたいバージョンアップです。



スカイプ最新版のダウンロード方法


先日早速ダウンロードしてお客さんとやりとりをしてみました。


チャットの文章を入力する欄にこのように小さく「共有」と出ていました。あとはそのままクリックすると画面を共有できます。


このような感じです。

skypeでデスクトップ画面の共有

これをクリックするだけで相手の画面に自分のデスクトップが表示されるのです。相手のを自分のに表示したいなら相手にクリックしてもらえばいいだけです。


今回スカイプが無料でこのような機能を盛り込んだ事で売れなくなるツールがたくさん出てくると思います。


スカイプやってくれましたね。


ありがと~!!



5分でわかる面接官のルール

読者にプレゼント中。どうぞ お受け取りください

採用コンサルタント 成功企業が続出している採用面接マニュアルを一部【無料】公開中

«  ← 次の記事

前の記事 →  »

この記事へのリンクURL
この記事へのリンクタグ
表示サンプル:スカイプ(Skype)のみでデスクトップの画面共有が可能になった

5分で分かる面接の仕方

この無料レポートを知らないなんて、
あなたはきっと損をしている。

面接 人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を無料ダウンロード

“スカイプ(Skype)のみでデスクトップの画面共有が可能になった” への2件のフィードバック

  1. 池田 信正 より:
    視覚障害者にSkypeの画面共有でサポートしています。Skypeのバージョンが5.10.0.116になってから、視覚障害者にキーボード操作で画面共有の設定をしてもらえなくなり困っています。旧バージョンでは 画面共有で Enter キーを押した後 Tabキーを3回押すと 開始ボタンにカーソルが移動し そこで Enterキーを押して できていたのですが・・・。なんとか早く改善してほしいものです。あるいは 違う方法でできるのでしょうか?
    • 採用コンサルティングのいなだ社会保険労務士事務所 より:
      池田さん

      申し訳ありません。視覚障害者向けのキーボード操作は詳しくありませんが、現在のバージョン(5.1)では「ツール」→「画面共有」とすることで、教諭可能です。

      こちらを、キーボードで操作できれば解決するかと思います。

コメントを残す

«  ← 次の記事

前の記事 →  »

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版

このページの先頭へ