マイクレド(My Credo)をつくろう

※この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

クレドの個人版マイクレド

リッツカールトンホテルやジョンソン・エンド・ジョンソンで有名な「クレド」。このクレドを個人(つまり自分)に落とし込んで、自分専用のクレド(マイクレド)を作る人が増えてきています。


私はこのマイクレドを作るという動きには賛成です。日本のビジネスパーソン個人個人がそれぞれ、自分自身を律して目的を明確にした人生を送る


こんな素晴らしいことはありません。そんな大人たちが増えたら日本はもっと良くなると思いませんか?


人に言われるから行動したくなくなる


だったら、自分で自分に言えばいい。


それを可能にするツールがマイクレドです。


クレド(Credo)をもつ企業たち


クレドがあれば、業績が上がるとまでは言いませんが、ちゃんと浸透させることで会社の軸がブレずらくなるのは事実です。


そして、自社の考え方を明確にすることは、人材採用集客ではとても重要なステップです。


いきなりコンサルを入れてまでクレドを作れとは言いませんが、「会社としての信条や行動指針」はぜひ、紙に書き出しましょう。


それを明確にすればするほど、ブレないカッコイイ会社に近づきます。


いなだ事務所の場合ですと、顧客に対しての行動指針の一つとして「受け取った報酬以上の利益やサービスを提供する」という行動指針がありますので、顧問契約をしているお客様へはこれを常に意識して行動しています。


クレドを会社に導入するのは企業規模が大きくなるほど大変ですが、マイクレドであれば自分次第なので簡単ですよね?


まずは、経営者や社員がマイクレドを作ってみることから始めましょう。


マイクレドに興味があれば・・・


マイクレドのつくりかたDVD(My Credo)ぶれない軸と自分らしさ

«  ← 次の記事

前の記事 →  »

この記事へのリンクURL
この記事へのリンクタグ
表示サンプル:マイクレド(My Credo)をつくろう

5分で分かる面接の仕方

採用をしている経営者や人事担当者様へ
この無料レポートを知らないなんて、
あなたの会社は損をしています。

緑の矢印 人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を今すぐ無料ダウンロード

1週間で会社が変わる!採用の教科書1

新卒採用と中途採用のバイブル
「採用の教科書1」が売れています。
(現在、4刷!増刷中)

矢印今なら特別音声セミナー「採用の失敗と成功を分けるたった一つのポイント」も購入特典としてついてくる。詳細はこちら

One Response to “マイクレド(My Credo)をつくろう”

  1. 博多南から より:
    クレド...

    クレドクレドって…聞いたことあるなあ(@_@;)なんだっけ??稲田さんの記事を読みながらふぬーー(@_@;)どっかで聞いたことがー(-"-)あ!!思い出した!!インチョーんちの歯医者さんホームページにでてきた言葉だ!!なるほど。まさに今しがた、式が考えていたところ。参...

«  ← 次の記事

前の記事 →  »

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版

このページの先頭へ