売り上げをアップさせるために重要なこと

※この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

もし、あなたが何かのサービスを提供しようとしたら、


もし、あなたが何かの商品を売ろうとしたら、



売り上げをアップさせるために重要な事があります。



分かりやすい例でご説明します。



インターネットでショップを運営しようとしているとしましょう




いわゆるネットショップというものです。



で、
例えばそのネットショップを開く前にやっていただきたいこと。



それは


ネットショップでたくさん買い物をすることです



・・・・・・



「??」と思われました?



そう思ったとしても、もう少し読み進めてください。



ネットショップであまり買い物をしたことが無いのに
ネットショップを運営しても失敗するのは当然。



要は、
お客の心情を知って
お客側の視点をもつためなんです。



あなたがネットショップで買い物をすればするほど
インターネットでモノを買う仕組みに強くなる。



つまり、あなたがプロのお客になること




あなたが買い物をした時


・そのページには二度と行かないと思った理由
・買ったけど満足できなかった理由
・何度も迷って買った理由
・いきなり衝動買いした理由


これらをお客の視点でメモしておく。




そして、ご自分がネットショップを開く時は
悪い点は実施しないようにして、良い点は模倣する。



これだけで成功への確率はグンと上がります。



どんな業界でも使えます
ネットショップじゃなくてもいいんです。



●ブログを始めるなら
 素人の人気ブログを見てみる
 (芸能人の人気ブログは駄目です。
  あれはファンがついた後に書く内容。参考になりません)



●メルマガを始めるなら
 色々なメルマガを購読してみる



●ホームページ制作会社を立ち上げるなら
 何社かのホームページ制作会社に仕事を依頼してお客になってみる。



●不動産業を始めるなら
 お客として色々な不動産を尋ねてみる。



●美容室を始めるなら
 色々な美容室に行ってみる



●風俗店を始めるなら
 色々な風俗の店に行ってみる(笑)






そして、その時ただ眺めるだけでは駄目です。



プロ意識を持って良い点、悪い点を見ることです。





お客になってみる



実は、これを仕組みとして導入している会社があります。


それは
研修として実施すること



ある不動産会社の新人研修では、
お客のふりをして色々な不動産会社を訪れ
サービスの違いを学ばせています。




実は
会社の中だけで教育をしても、「教えている」だけ。
他を体験できない。


しかし、
他社にお客として行ってもらう事は
「お客の立場としての視点で気付かせる」こと。



当然、自社に戻ってきたら、
自社の改善点やアピールポイントが見えてくる



どちらがその後、成長するかは一目瞭然ですよね。



今からあなたが何かを始めようとするなら
(もしくは始めてるなら)まずは、その業界の
プロのお客になって、見たり、金を払ったりしてみましょう。



そこまでしても、
お客として見るのと、実際にするのとの違いに悩むと思います。



しかし、お客として体験することをせずに、
いきなり実施してみて悩まない状態が一番まずい。



気付かないんですよね。



お客の視点に。。。



客になって金を払って学んでみる。



結構重要なことだと思いませんか?

«  ← 次の記事

前の記事 →  »

この記事へのリンクURL
この記事へのリンクタグ
表示サンプル:売り上げをアップさせるために重要なこと

5分で分かる面接の仕方

採用をしている経営者や人事担当者様へ
この無料レポートを知らないなんて、
あなたの会社は損をしています。

緑の矢印 人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を今すぐ無料ダウンロード

1週間で会社が変わる!採用の教科書1

新卒採用と中途採用のバイブル
「採用の教科書1」が売れています。
(現在、4刷!増刷中)

矢印今なら特別音声セミナー「採用の失敗と成功を分けるたった一つのポイント」も購入特典としてついてくる。詳細はこちら

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

«  ← 次の記事

前の記事 →  »

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版

このページの先頭へ