成功法則共有意識とは

※この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

成功法則共有意識とは、社内で成功した手法やノウハウを共有する仕組み。稲田行徳がつくった言葉。


この文化を社内に根付かせることができれば、スタッフは勝手に自動成長していきますし、スタッフが育ちやすい環境が社内にでき、社内の人間関係もよくなることで定着率も良くなります。


ここに関しては、稲田行徳の著書「採用の教科書2」で詳しく書いています

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版

このページの先頭へ