中小企業の人材採用のやり方|失敗例

※この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

人材採用のやりかたでよくある失敗例を挙げます


今回は2行で終わります。


・社長一人でマンツーマン面接をしている

・1回の面接で採用(内定)を決めている



以上































































ここまでスクロールしたんですか?


しつこいですね(笑)



理由を知りたいのですか?



ブログでは教えませんm(_ _)m



でも、ヒントだけ



このページのどこかに
その答えを教えてくれるサイトへのリンクがあります


採用のやり方ってあるんです。


いや、ほんと。


正しい採用手法を使うだけで
いい人材が会社に入ってくるのに・・・・

«  ← 次の記事

前の記事 →  »

この記事へのリンクURL
この記事へのリンクタグ
表示サンプル:中小企業の人材採用のやり方|失敗例

5分で分かる面接の仕方

採用をしている経営者や人事担当者様へ
この無料レポートを知らないなんて、
あなたの会社は損をしています。

緑の矢印 人材採用コンサルタント著 採用マニュアル第一章を今すぐ無料ダウンロード

1週間で会社が変わる!採用の教科書1

新卒採用と中途採用のバイブル
「採用の教科書1」が売れています。
(現在、4刷!増刷中)

矢印今なら特別音声セミナー「採用の失敗と成功を分けるたった一つのポイント」も購入特典としてついてくる。詳細はこちら

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

«  ← 次の記事

前の記事 →  »

サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版

このページの先頭へ