ワシントン靴店の新卒採用情報|小売業の求人(富山,石川,福井,新潟)|2015年,2016年卒

※この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

富山県に本社がある株式会社ワシントン靴店で平成26年の新卒採用が開始されました。


福井県、新潟県、石川県、富山県に「ワシントン靴店」や「靴のベル」という店名で展開している北信越地方では知らない人の方が少ないであろう靴屋さんです。


あなたも北信越に住んでいるならきっとご存じでしょう。あのワシントン靴店ですね。

毎年4名ずつの新卒採用をしている会社

社長の北川さんともお話をしましたが、毎年、文系2名、理系2名の計4名を採用していくとのことです。


これは、来年の卒業見込み者を対象とした採用だけではなく、今後も同じように展開していくとのことでした。理由は、毎年4名ずつを採用するのが企業規模からも教育の面からも良いとのこと。


小売業の中で、特に北信越地方では人気のある企業なので、この4名という枠に入れるかどうか大変かと思いますが、もし、「靴の仕事」「小売業」「アパレル」などに興味があれば、就職先の候補として考えてみると良いかと思います。


会社の考えや企業理念など、新卒採用ページに詳しくは掲載されていますので、そちらをご覧になると良いでしょう。考えに共感できたら、応募をしてください。


驚くほど高い給与

4名という少ない採用人数であり、正社員という幹部候補を採用されるのもあるでしょうが、給与が高いなと私は思いました。

基本給が20万円、さらに、手当がつくと、23万円です。(場合によっては28万円)

もし、アパレル関係の小売業に興味があるのであれば、ぜひ、他社と比べてみてください。富山県などに絞らずとも全国でもトップレベルの待遇だと思います。


35店舗も展開していますが、今後も展開していく予定とのことです。売上も、聞いたらきっとビックリします。靴ってそんなに売れるんだと思うでしょう。


とにかく、富山県や石川県、福井県、新潟県で新卒採用を探しているなら、要チェックの会社です。


詳細は新卒採用ページをご覧ください






サブコンテンツ

(例)abc@example.com
※Yahooなどフリーメール不可

ビジネスパーソン向け自己啓発の決定版

このページの先頭へ